樹里からん、J-POP英語詞カヴァーアルバム発売決定!!

樹里からん、J-POP英語詞カヴァーアルバム発売決定いたしました!
2012年10月31日発売(ユニバーサルミュージック¥2,800 UPCH-20288)

昨年J-POPスタンダードをジャジーにカヴァーしたアルバムを2作(TORCH/TORCHⅡ)発売し、2011年度ジャズヴォーカルCD売上No.1に輝いた樹里からん、最新作品の発売が決定しました。
今作では、女性ヴォーカリストが歌うJ-POP秀逸ナンバーをジャズ・テイストにアレンジし、英語詞でカヴァー!
どんな世代にも馴染みのある素晴らしい楽曲ばかりです!!
真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012で一足先に生ライヴで披露していた竹内まりやさんの「元気を出して」の他、まりやさん同様、J-POPシーンを支えてきた松任谷由実さんの「Hello,my friend」、DREAMS COME TRUEさんの「THIS IS IT! YOU’RE THE ONE! I KNEW IT! 」(これは「-「うれしい!たのしい!大好き!」ENGLISH VERSION-」です)、日本のソウルディーヴァたちの楽曲…Crystal Kayさんの「恋におちたら」、MISIAさんの「Everything」、安室奈美恵さんの「can you celebrate」、さらにキラキラと輝いていた80’sや90’sの大ヒット曲の数々…globeさんの「DEPARTURES」、辛島美登里さんの「サイレントイヴ」、ちょっと意外な所でNOKKOさんを擁したレベッカさんの「RASPBERRY DREAM 」、2012年の再結成で話題を呼ぶプリンセス・プリンセスさんの「DIAMONDS」などなど!これらが樹里からんのネイティヴに近いほどの英語力で英語カヴァーされるわけですから、これはもう本当に楽しみにしていただいて良いと思います!
なんと、さらに!配信だけで先にリリースされていた、ウーター・ヘメルとのコラボレーションナンバー「Rendez-vous feat. Wouter Hamel & Rory Ronde」と、「All The Way with Wouter Hamel ~Bluey & Ski Incognito Remix~」をボーナストラックとして収録してしまうという太っ腹。「Rendez-vous 」はウーターのオリジナルで実に美しいデュエット・ナンバー。「All The Way 」はフランク・シナトラの歌唱で有名な大スタンダードナンバー。このカヴァーをインコグニートのブルーイがリミックスを手掛けたテイクを収録という豪華さ。
アルバム・タイトルやアート・ワーク(ジャケットデザイン)が未定だったり、まだまだ情報がどんどん明らかになっていくと思いますので、要CHECKでお願いいたします。

message

ユニバーサル・ミュージックHPの掲載ページはこちら
 ↓
http://www.universal-music.co.jp/julee-karan/products/upch-20288/

Autumn Live Jacob Koller & 樹里からん

深い音楽の絆でつながった、盟友ジェイコブ・コーラー(P)との秋のLIVEが10月7日(日)に決定しました。img_0796_151
いつもは爽やかでダイナミックな演奏を聴かせてくれる2人ですが、
今回は“Autumn Live”ということで、しっとりとジックリと、歌とピアノを響かせてくれるかもしれませね。詳しくはLIVEコーナーをご覧ください。

真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012に出演しました!

img_1144_2
7月27日(金)に神奈川県は葉山マリーナ特設ステージにて行われた、『真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012 ~Friday Crossover Night~』に樹里からんが出演しました!
2010年の同イベントで初登場した樹里からんは、2度目の参戦となりました。この日の出演アーティストは他に、シャカタク、村上”ポンタ”秀一、高中正義、斉藤ノヴ、 レ・フレール、斎藤圭土、サラ オレインなど。眩しい陽射しの中、キリッと黒の衣装で登場した樹里からん。COOLに「ミスター・サマータイム」からスタートし、途中のMCでは秋のNEW ALBUMリリース予定の発表もありました。
http://www.universal-music.co.jp/julee-karan/news/2012/07/27/

_dsc0279_50
終演後は、隣接していた湘南ビーチFMのサテライトスタジオにも登場。DJの方に「美しさの秘訣は?」と尋ねられて、少し照れてモジモジしている樹里からんでした!

※写真は出番直前楽屋で、高中正義さん、村上ポンタさんたちも同じ空間におられて気合を入れつつも、リラックスした表情の樹里からん。
kako-kptca0rzrdzrkbey

 

 

 

img_1174_2